ギガンティック!

カードゲームの話をしたい。

QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

[Z/X]日本一ソフトウェアでゼクスをはじめよう 2

某白黒のカードゲームではディスガイアだけでしたが、こっちは他の作品も登場してます。
カードを集めるだけでなく、この機会にゼクスで遊んでみてはどうでしょうか。

ゼクスの遊び方
http://www.zxtcg.com/rule/manual.html


今日のデッキ 日本一アサギ単
4 まどろむアサギ
4 ご機嫌なアサギ
4 制服のアサギ
4 パジャマのアサギ
4 ぷかぷかしているアサギ
4 ノリノリのアサギ
3 臨戦態勢のアサギ(スタートカード)
4 食パンくわえたアサギ
4 主人公になることを誓うアサギ
4 無表情なアサギ
4 狙い撃つアサギ
4 浜辺のアサギ
3 スイカ割り


日本一アサギ単はそこそこのパワーを安定して出せるのが魅力ですが、相手のパワーが8500以上になると浜辺のアサギか、2体以上のゼクスで攻撃しないと倒せないのが欠点です。
目指せ主人公! なアサギが運良く当たったのであれば臨戦態勢のアサギを抜いてそちらを入れると良いでしょう。

無表情なアサギを登場させると山札の上から5枚見て好きなアサギを手札に加えることができます。
浜辺のアサギを手札に加えたり、狙い撃つアサギで次のターンに備えたりと便利なカードです。
スイカ割りはチャージにアサギがいるとノーマルスクエアにいる相手のゼクスを1枚選んでデッキに戻せます。
倒しづらい位置にいる強力なゼクスへの対策になります。

中コストのバニラカードを並べて相手に対処を迫り、相手の強力なカードがノーマルスクエアに登場したら浜辺のアサギやスイカ割りでデッキに戻す。
スクエア移動やレンジ2、相手のゼクスのデッキ送りなどの青の特徴が詰まっています。
華麗に楽しくボッコボコにしてやりましょう。


過去のパックでは永遠の隠しキャラ アサギというカードがあります。
日本一アサギ単のパワー不足を解消できる良いカードなので、少し高めですがなるべく4枚入手したいカードです。

永遠の隠しキャラ アサギ 青 Z/X コスト6 パワー10000 バトルドレス
[常]このカードはプレイヤースクエアに登場できない。

3弾の五帝竜降臨というパックに入っています。
3弾は強力なカードが多いので、迷ったらこのパックを買えば問題ありません。
他にも山札からトラッシュに落ちた時に相手の3コスト以下を手札に戻せる宇宙要塞ストロンチウム、登場時に1枚引いて1枚デッキに戻す手札交換が行える蒸発機械エヴァポレイションなどがデッキに入っています。
しかし、あまり他のカードを入れすぎると無表情なアサギの効果でアサギを手札に加えられなくなるかもしれないので気を付けてください。
  1. 2013/09/28(土) 11:10:20|
  2. Z/X(青)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

[Z/X]日本一ソフトウェアでゼクスをはじめよう

EXパック日本一ソフトウェアの紹介をします。
魔界戦記ディスガイアだけでなく、同社の他のゲームのキャラクターのカードも入っているのが特徴です。
このブースターでは各色にキャラクターがしっかり分けて配置されています。

赤:ラハール、ディスガイア3、中ボス

青:アサギ、ディスガイア2、アクターレ

白:フロン、リリエル、ディスガイア4(アルティナ)、プリエ

黒:エトナ、ディスガイア4(ヴァルバトーゼ、デスコ、フーカ)

緑:魔女と百騎兵、プリニー、ファントムブレイブ

ここから好きなキャラクターまたは作品を選ぶだけでデッキがある程度作れるようになっているのが特徴です。
各色の最初にあげたキャラクターは特に収録枚数が多く、そのキャラクターのプレイヤーカードが存在しています。
日本一ソフトウェアのカードだけでもいろんなデッキが組めるので、日本一ソフトウェアのゲームが好きでゼクスを始めてみようという人にはお勧めのパックです。

これまでのゼクスのカードと組み合わせて遊ぶことも可能です。
日本一ソフトウェアのカードに並ぶくらい個性豊かなカードが存在するので、興味を持ったら他のブースターのカードを買ってみても良いでしょう。

EXパック「日本一ソフトウェア」
http://www.zxtcg.com/product/expack_02.html



今日のデッキ ラハール単
4 激怒するラハール
4 切り込むラハール
4 挑戦を受けるラハール
4 わがままラハール
4 休憩するラハール
3 高笑いするラハール
3 挑発するラハール(スタートカード)
4 牽制するラハール
4 覚醒ラハール
4 突撃するラハール
4 オレさま至上主義のラハール
4 最凶魔王ラハール
4 2つの世界をつなぐ魔王


魔界戦記ディスガイアの主人公、ラハールのデッキです。
赤はゼクスプレイヤー問わず相手にダメージを与えることを得意としており、

・攻撃時にパワーが上がるゼクス(切り込むラハール、突撃するラハール)
・登場時にダメージを与えるゼクス(覚醒ラハールなど)

などが多く存在しています。また、切り札として最凶魔王ラハールが存在します。

最凶魔王ラハール 赤 Z/X コスト8 パワー9500 ラハール
[起]〈手札にある[ラハール]を1枚トラッシュに置く。〉あなたのプレイヤーが「ラハール」の場合、このカードをリブートする。この能力は1ターンに1回しか使用できない。

コストこそ8と重いのですが、パワーが9500なのでプレイヤースクエアに存在するゼクスをほぼ一撃で倒せるでしょう。
また、手札を1枚捨てるだけでリブートしてもう1度攻撃ができるので相手のライフを削るのにはうってつけのカードです。

2つの世界をつなぐ魔王 赤 EVENT コスト1
[☆]スクエアにあなたの[ラハール]がある場合、ノーマルスクエアにあるゼクスを1枚選び、5000ダメージを与える。

このデッキを使うときには常にリソースを1枚だけ使わずに残しておきましょう。
相手の小型を焼くのにピッタリのカードで、場合によっては自分の攻撃と合わせて相手の大型ゼクスを倒すのにも役立つカードです。
もしもの場合は自分のラハールにダメージを開けるとそのスクエアが空くので、自分のゼクスをさらに登場させて攻撃することができます。

赤単はコストが低いカードが多いこともあり、手札の消費が激しく、自分の手札が0枚になることも少なくありません。
しかしゼクスは相手のライフを4点削るとゲームに勝つことができます。
攻撃力の高さや低コストが多いことによる展開力を生かして、序盤から積極的に相手のライフを狙いに行くと戦いやすいでしょう。


すでに発売されているカードを混ぜて強化するなら、次のカードがおすすめです。
しかしラハールが少なくなると最凶魔王ラハールや覚醒ラハールが使いにくくなるので、枚数は良く考えましょう。

紅い牙ルビーハウル(PR 切り込むラハールと同じ効果。5500でプリニーを倒すのに便利)
覇者激震槍(1弾 攻撃しているゼクスのパワー+3500の1コストイベント。プレイヤースクエアのゼクスを倒しやすくなる)戦略の女神アテナ(3弾 赤のカードが相手のゼクスに与えるダメージを+1000。高笑いやオレさま至上主義のサポートに)
信長様の鉄砲(3弾 赤のリソース1枚につき2000ダメージを1枚に与える3コストイベント。相手のターンに大型を倒したいと感じたら)
  1. 2013/09/27(金) 00:06:22|
  2. Z/X(赤)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

[Z/X]美味しい贈り物 (緑)(3)

美味しい贈り物 緑 EVENT コスト4
[☆]あなたのデッキの上から3枚見て、その中にあるカードを1枚選び、リソースにスリープで置く。その後、残りのカードをトラッシュに置く。

リソースブーストとデッキからトラッシュに送る効果を両方持ったカード。
フィーユはいつも元気だぞっ! と比べると、リソースに置くカードを選べる点で勝り、IGアイコンがついていない点で劣ります。
どうしてもリソースに置きたいカードがあったり、トラッシュを素早く増やす、エヴォルシードを発動させたいならこちらを利用するのも良いでしょう。

相手ターン中に打つにしてもコスト4の重さが気になるところ。
逆に言えば、リソースが4枚残っていると相手はおやすみなさいなどの除去を警戒する必要がありますし、
エヴォルシードを発動させるためなら後半でも利用できる可能性はあります。


今日のデッキ 美味しいミカエル
4 運命のデスティネ
4 聖獣オーラヘケト
4 チェインバインド

4 おやすみなさい
4 獣人ウェアヘッジホッグ

4 カリスマ的なペルシャ
4 到達の熾天使ミカエル
4 四大天使ミカエルS.K.
4 パニッシュメントクロス
2 コンフロントオーダー
1 シャイニングエンジェル

1 料理獣人ウェアハムスター(スタートカード)
4 恥ずかしがりのヘンルーダ
3 犬娘ウェアプードル
3 美味しい贈り物


美味しい贈り物の効果でイベントを落とすことでトラッシュにイベントを10枚以上貯めてミカエルの効果を使うデッキです。
イベントが十分貯まったらペルシャを落としてパニッシュメントクロスなどの1コストイベントを回収しましょう。

ミカエルデッキはデッキ内のゼクスが少ないのと、キーカードのミカエルが7コスト以上のため序盤が非常に厳しいです。
なので緑を採用して序盤にリソースを伸ばしてミカエルが素早く着地することを狙います。
マリガンではヘンルーダ&ウェアプードルか美味しい贈り物を引けるようにしたいですね。

デッキ内のイベントは18枚。この中から10枚貯めるのは難しそうですが、ある程度のゼクスがデッキに入っていないとミカエルの効果を発動させる前に負けてしまいます。
余裕があればミカエルの効果を使って試合を有利に進めていく、ぐらいの気持ちで戦った方が楽でしょう。
手札に引いたおやすみなさいやチェインバインドはリソースに置いても問題ありません。
  1. 2013/09/18(水) 13:28:40|
  2. Z/X(緑)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

[Z/X]もう一枚だけ撮ります

記憶の魔人メモリア 黒 Z/X コスト2 パワー3000 ディアボロス IG
[常]ヴォイドブリンガー
[自]このカードがあなたの[ディアボロス]の能力で破壊された時、あなたのデッキの1番上のカードをチャージに置いてよい。

現時点でスクエアにある自分のゼクスを破壊できるディアボロスは以下の通り。

憎しみの魔人オディウム
残忍の魔人サエウム
狂気の魔人ルナティクス
野蛮の魔人バルバルス
七大罪 強欲の魔人アワリティア
匣の魔人フェレス
七大罪 嫉妬の魔人インウィディア

お手軽なのはサエウムやルナティクスなどの登場時に自分のゼクスを破壊して効果を得るゼクスですね。
アワリティアはともかく、この2枚はコストも比較的軽いので使いやすいでしょう。

バルバルスの効果を使うとチャージ3枚使ってメモリアと新しいチャージが1枚増えます。
うーん。


今日のデッキ 仮面撮影会
4 記憶の魔人メモリア
4 不幸の魔人ミセリア
4 孤独の魔人ソリトゥス
4 美食の魔人エピュラム
4 石の魔人ラピス(F)
1 復讐の魔人ウルティオー(スタートカード)
4 残忍の魔人サエウム
3 支配の魔人イムペリウム
4 月光の魔姫クイーンカグヤ
4 狂気の魔人ルナティクス
3 執行者エクスクオル(F)
3 野蛮の魔人バルバルス
2 七大罪 強欲の魔人アワリティア
3 ブラックユニオン
3 デッドエンドダーツ(F)

ディアボロス単デッキです。自分のゼクスを破壊することで強力な効果を得られるカードが多いので、彼らの効果を積極的に使っていきましょう。
また、黒は相手のゼクスを破壊する効果が多いので相手の強力なゼクスをどんどん破壊しましょう。

サエウムで相手の手札を破壊、ルナティクスで相手のゼクスを破壊、アワリティアでゼクスを回収するなど、いろいろな効果があります。
リソースはある程度伸ばしておくと、イグニッションが失敗しても手札から2枚出すことで彼らの効果を使うことができますしゼクスを登場させた後にイベントを使う余裕ができます。

メモリアの効果でチャージを貯めることには2つの意味があります。
1つはそのままイグニッションを行い、ゼクスを増やしたりクイーンカグヤの効果を狙うこと。
もう1つはバルバルスの効果のためにチャージを増やして相手の計算を狂わせることです。
とはいえ、自分のディアボロスの効果で破壊しないとチャージが増えないことだけは気を付けておいてください。
相手の効果で破壊されたり、戦闘で破壊された場合にはチャージは増えません。

今はディアボロス単であることにこだわって構築をしていますが、トラッシュにカードが増えることでパワーが上がるノスフェラトゥ、
相手のゼクスを破壊することに特化したプレデター、相手の手札にプレッシャーをかけられるトーチャーズなどの種族が黒には存在します。
他の種族のカードを調べてみて、このデッキで使いにくいなと感じたカードやバニラのカードを新しいカードに変えると戦い方がまた変わるでしょう。
  1. 2013/09/13(金) 23:57:07|
  2. Z/X(黒)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

[Z/X]公認大会は何でも参加せねば!

骸骨博士スケルタルドクター 黒 Z/X コスト5 パワー5000 ノスフェラトゥ
[自]このカードが登場した時、あなたのトラッシュにあるコスト3以下のゼクスを1枚選び、手札に戻す。

研究資金も底をつきそうだ……使えるものは何でも再利用せねば! ~骸骨博士スケルタルドクター~
――骸骨博士スケルタルドクターのフレイバーテキスト

9月になったので新しいPRカードが登場しました。
3ターン目に出せば、登場時にコスト3以下のゼクスを回収できるので、次のターンに3コストを2枚登場させる動きが可能です。
しかしパワーが5000なので、相手のゼクスを破壊できない可能性も高いです。

似たような効果を持ったゼクスとして5コストパワー6000でトーチャーズを回収できるスケルタルセールス、7コストで5コストまで回収できるスケルタルビショップがいます。
パワーが5000であることを許容できるデッキ、またはトーチャーズ以外の3コスト以下のゼクスを中心としたデッキなら活躍の場があるでしょう。



公認大会の情報はこちら
http://www.zxtcg.com/event/official.html



今日のデッキ 石像の研究者
4 冷静な銀鋼メタルハウンド(F)
4 戦国の華 森蘭丸
4 紅い牙ルビーハウル

4 必倒の槍シュペーア
4 チクチクするキュート
1 拳銃職人クイックドロー(スタートカード)
4 煌きの金ゴールドピーコク
4 駿足の電気石トルマリンホーク
4 動き出す石像ガーゴイル
4 覇者激震槍

2 深淵の凶刃フレイムコープス
3 四足の勝利者ズィーガー
4 途惑いの少女アリス
4 骸骨博士スケルタルドクター

序盤に積極的に相手のライフを削り、大量展開後の減った手札をアリスやスケルタルドクターで回収していくデッキです。
ガーゴイルを回収すればパワー9500が簡単に出せますし、ゴールドピーコクなら相手に邪魔されずにトドメを刺せるでしょう。

弱点はパワー10000以上の相手。
四足で勝利するか、相手が安定する前に囲んでボコしましょう。
覇者激震槍を何枚か東京奪還作戦に変えるのも良いでしょう。


今日のデッキ 研究資金はケット・シーが持ち去った!
4 暗黒街の王カール
4 持ち逃げするメインクーン
4 執筆するアビシニアン

4 必倒の槍シュペーア
4 幽鬼トワイライトアッシュ
4 迷探偵ロシアンブルー
3 お掃除するボブテイル
4 絵描きのコラット
4 近衛隊長ソマリ

1 復讐の魔人ウルティオー(スタートカード)
4 骸骨博士スケルタルドクター
4 接合虚人ヒュージコープス
3 函の魔人フェレス
3 滅獄竜デスティニーべイン

3ターン目にスケルタルドクター、4ターン目に3コストケット・シー2枚、5ターン目にソマリ登場を目指すデッキです。
うまくいかなければバニラを登場させて相手が対処できるかどうかを見てみましょう。

暗黒街の王カールや匣の魔人フェレスは相手のリソースが全てスリープしているときに登場させたいカードです。
特にフェレスはこのデッキで相手の厄介な高コストゼクスを破壊できる唯一のカードなので、1枚は手札にキープしておきたいですね。
一方カールはスケルタルドクターで回収するカードとしても優秀です。パワー-2000のプレッシャーを相手にかけていきましょう。

この状態からゼクスを数枚減らしてイベントを入れてみても面白いですね。
例えばシュペーアを葬送牙にするとノーマルスクエアに存在する相手の大型を倒しやすくなる代わりに相手のライフを減らすのが難しくなります。
あるいは、バニラのゼクスを数枚減らしてパニッシュメントクロスを入れると自分のライフが減らされにくくなるでしょう。
  1. 2013/09/08(日) 21:15:03|
  2. Z/X(黒)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

プロフィール

リンダ(男)

Author:リンダ(男)
TCGに関する話をしようと思っています。



最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
Z/X(赤) (27)
Z/X(青) (32)
Z/X(白) (26)
Z/X(黒) (26)
Z/X(緑) (26)
Z/X(多色) (27)
Z/X(検証) (14)
WS (4)
戦国大戦 (2)
自己紹介 (1)
艦これ (4)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。