ギガンティック!

カードゲームの話をしたい。

QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

[Z/X]50008000よろこんで

あの超強い月下香も元のパワーは5000。
清廉な思いフィエリテはアンチエイジングの結果としてコスト6のパワー8000。

決してBBAではない。


今日のデッキ ゲーム前に保険に入ろう
4 兎娘ウェアラビット
4 不敵な旋棍 芍薬
4 隠業の手裏剣 弟切草

4 聖獣オーラタピール
4 聖獣オーラペガサス

4 花住まいのクラリセージ
4 のんびり屋のルリジッサ
4 魅惑の七支刀 月下香
3 武皇剣閃撃

1 聖獣オーラスフィンクス(スタートカード)
4 清廉な想いフィエリテ
3 聖獣オーラコアトル
4 夕焼けのクーシェ
3 ガーディアンハート(F)


白緑デッキ。清廉な想いフィエリテをしっかり守って、相手に攻め込むときには剣閃撃かリベンジフォースでのフォローを行って反撃するデッキです。
セイクリッドビーストは少ないですが、オーラコアトルはここぞという場面でしっかり使いたいですね。
パワーで勝てないなと思ったらルリジッサやクラリセージでリソースを増やし、月下香のパワーで押し切ります。

3バニラが21枚入っているので、後攻では頑張ってイグニッションを成功させてください。
うまくいかなければルリジッサやクラリセージが出ても相手の4コストを倒せないですが、諦めましょう。


今日のデッキ 赤単5000単
4 狩猟の女神アルテミス
4 金翅鳥 迦楼羅
4 空飛ぶ孔雀石マラカイトバット
4 鎧鍛冶レインフォース
4 デュアルファイア
4 鍛錬鍛冶フォージ(スタートカード)
4 愛と美の女神アフロディーテ
4 美しい石英クォーツクラブ
4 獰猛な虎目石タイガーズアイ
4 鈍重な石ストーンタートル
4 整備職人ヒンデンブルク
3 クリティカルストライク
3 スティールインパクト


合計40枚もあるパワー5000で相手のプレイヤースクエアを囲み続けるデッキです。デスティニーベインに対しては12枚ある4コスト以上の5000で頑張りましょう。
もしもの時はヒンデンブルク、デュアルファイアやタイガーズアイもあるのでなんとかなるはずです。
ストーンタートルは速攻デッキの対策になりますし、もしもの時はクリティカルストライクの条件も満たせます。

ダメージ5000でもOKなら、関羽雲長やアウグストゥス、クレオパトラなどもいます。
森蘭丸を入れるとめくりでの火力がさらに高まるうえに2コストをデッキに入れられるのでより相手のライフを削れるようになるかも。
スポンサーサイト
  1. 2013/03/30(土) 00:21:13|
  2. Z/X(多色)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

[Z/X]ん? 今どんなことをする覚悟だってあるって言ったよね?

「時代遅れの英雄なんかにあづみを傷つけさせたりはしない!」
リゲルの一撃がアウグストゥスを退却させた。
「リゲル……大丈夫?……ごほっごほっ!」
あづみの顔色がどんどん悪くなっていく。
「あづみ!薬だよ!ゆっくり落ち着いて飲んで……。」
うなずいて薬を飲むあづみ。リゲルはあづみを見守りながら思う。
はやく、一刻もはやくこの状況をなんとかしなければ。
そのためならどんなことをする覚悟だってある。

――クリムゾンインベイジョンのフレイバーテキスト


相手のデッキが1週する前に倒せるデッキならとても強力な除去イベント。
イグニッションアイコンを持っていないことがメリットにもデメリットにもなります。

イグニッション枠に除去イベントが入ると最序盤でイベントがめくれた時に残念な感じ。
しかし、終盤に逆転したいときには除去イベントを山札からめくりたい。わがまま。


今日のデッキ 一刻も早く相手のライフを4点削らなければ
4 奇襲機械レイド
4 クロススナイパー シェアト
4 レーザーサイス アヴィオール
4 抹消機械ヴォイド
4 レーザーブレード ベネトナシュ
4 抹消機械イレイス
1 シティガード フェクダ(スタートカード)
3 抹消機械デリート
4 バトルヒーロー マルカブ(F)
3 アドミニストレータ デネボラ
4 ソードスナイパー リゲル
4 穿孔機械ボーリング
4 τ-A03アスピディスケ
3 クリムゾンインベイション


2コスト12枚、3コスト13枚、4コスト14枚(うちイベント4枚)のデッキ。
最大パワーはボーリングおよび4コストバニラの6500ですが、ミソスはそれでも強かったのでこのデッキも何とかなるはず。

ライフリカバリーがないキラーマシーンと、ヴォイドブリンガーがないバトルドレスの相性は良いのではないかと思いデッキを組んでみました。
クリムゾンインベイションをソードレボリューションにした方がいいんじゃないかなとも思いますが、積極的にイグニッションをした方がゼクスも増えて強いはず。

序盤にうまくバウンスを決められれば相手は手数が足りなくなって対処ができなくなるはず。
さらにリゲルもおけば相手はどのゼクスを倒すべきか迷うこと間違いなし。
イグニッションで出てくるゼクスのパワーが低めなのが気になるところですが、しっかり相手のプレイヤースクエアを囲みたいですね。
万が一囲めなかった場合はボーリングで強引に攻めるか、アスピディスケで一回引いてもらいます。
  1. 2013/03/22(金) 10:38:57|
  2. Z/X(青)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

[Z/X]鋼をも貫く6500パワーだ!

グレートヘラクレスの角は鋼をも貫く。
――剛角グレートヘラクレスのフレイバーテキスト

名称に「鋼」を含み、かつパワー6500以下のカード一覧。

鋼城アスタチン(パワー3500)
鋼城ユウロピウム(パワー4500)
鋼城オスミウム(パワー5000)
鋼城テクネチウム(パワー5000)

残念ながら貫けないパワー7000以上のカード一覧。

鋼城プロメチウム(パワー7000)
超鋼神器ローレンシウム(パワー8500)
鋼城セレン(パワー9000)
不屈の鋼スティールレオパルド(パワー9500)
機鋼竜ドライブピニオン(パワー11000)


勝率50パーセント未満。使用率はどうなんだろう。


今日のデッキ 緑黒ライカンズィーガー
4 洗濯獣人ウェアラクーン
4 獣人ウェアヘッジホッグ
4 兎娘ウェアラビット

4 必倒の槍シュペーア
4 名馬メリーゴーランド
1 料理獣人ウェアハムスター(スタートカード)
4 羊娘ウェアシープ
4 リス娘ウェアスクワール
3 獣人ウェアコアラ
3 狩猟雉フェザント
4 剛角グレートヘラクレス

3 深淵の凶刃フレイムコープス
4 四足の勝利者ズィーガー
4 寡黙の魔人タキトゥス

緑黒速攻デッキ。速攻を仕掛けるにはタキトゥスの発動タイミングが遅すぎる気がするし、ヘラクレスを複数枚引いたときの対処ができない感じはある。
しかし、対戦相手はスリープで出てきたヘラクレスを倒さなきゃいけないし
チャージ2枚でズィーガーを対策したと思ったらいきなりチャージが3枚になったりするのだ。

狩猟雉フェザントを採用すると、フェザントで相手のゼクスを倒した後にヘラクレスを出せるので強い。
さりげなくライカンスロープなので残ってくれればスクワールがさらに強くなる。
ラスキウスとフレイムコープスの同時採用は微妙な気もするが、この2色は2コストが思った以上に少ない。
  1. 2013/03/22(金) 09:58:24|
  2. Z/X(緑)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

[Z/X]本日は何で勝負いたしましょうか?(※ただしZ/Xに限る)

娯楽合体プラチナオーラムを使ったデッキを組んでみよう。
トラッシュを増やしてみたり、相手のターン中にエヴォルシードを発動させたりできればいいな。

今日のデッキ 青白6000コントロール
4 鋼城アスタチン
4 クロススナイパー シェアト
3 風車変形フェルミウム
3 変形二輪フレロビウム
2 帰還の奏曲
4 レーザーブレード ベネトナシュ
1 ヘビーアームズ アルフェラッツ(スタートカード)
4 娯楽合体プラチナオーラム
4 ソードスナイパー リゲル
4 τ-A03アスピディスケ
3 機鋼竜ドライブピニオン
3 ソードレボリューション

4 ロウブリンガー アララット
4 イヴィルベイン エルブルース(F)
3 ガーディアンハート(F)


バトルドレスデッキに白のエヴォルシードを足したデッキです。
自ターンはバトルドレスを展開して、相手ターンにプラチナオーラムの効果を使うのが良いでしょう。
自軍エリアのリゲルをうまく守れればしめたものです。

全体的に低パワーのカードを揃えましたが、ドライブピニオンがあるのでなんとかなるんじゃないかなと考えています。
低コストのゼクスが多いので相手プレイヤースクエアをしっかり囲みましょう。


今日のデッキ 娯楽に没頭する休日のアトリアさん
4 クロススナイパー シェアト
4 レーザーブレード ベネトナシュ

4 必倒の槍シュペーア
4 幽鬼トワイライトアッシュ
4 嘆きの魔人マエロル
1 ヘビーアームズ アルフェラッツ(スタートカード)
4 娯楽合体プラチナオーラム
3 感電機械ショック(F)
4 宇宙要塞ストロンチウム
4 休日のアトリア

4 突撃騎兵カヴァレリスト
4 黒剣カースドソウル
3 蹴飛ばすブレイクストライカー
3 ファングクラッシュ

平日のアトリアの出番なし。
手札をチャージに変えてでも発動させたい能力があるのです。

プラチナオーラムがいると、チャージを貯めたまま相手のターンに移ってもチャージが無駄になることが少なくなります。
また、各種ノスフェラトゥの効果を早めに発動させるためにもプラチナオーラムを使用できます。

相手ターン中に休日のアトリアを使用→プラチナオーラムの効果を使用→感電機械ショックをめくる
これができればきっと勝てるはず。
  1. 2013/03/17(日) 23:10:52|
  2. Z/X(青)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

[Z/X]公認大会にでも出かけるかなー?(チラッ

3月の大会は参加するだけで二輪職人ツインホイールがもらえます。
優勝、または運が良ければもう一枚もらえます。

二輪職人ツインホイール Z/X コスト4 パワー6000 赤
【起】〈チャージにあるこのカードをトラッシュに置く。〉
スクエアにある攻撃しているゼクスを1枚選び、ターン終了時まで、パワーを+2000する。

こんな強力なカードが大会に参加するだけでもらえるなんて、これはもう大会に出るしかない。
どんどん参加しましょう。

公認大会(3月開催分)
http://www.zxtcg.com/event/official_1303.html


今日のデッキ 赤黒二輪ウィニー
4 戦国の華 森蘭丸
4 金翅鳥 迦楼羅

4 黒の盗賊ロイバー
4 一撃の刃クリンゲ
4 三頭の傭兵ドライゼルトナー
4 魔狼フェンリル
1 拳銃職人クイックドロー(スタートカード)
3 煌きの金ゴールドピーコク
4 獰猛な虎目石タイガーズアイ
4 二輪職人ツインホイール

3 死の鎖ケッテ
4 四足の勝利者ズィーガー
3 不吉の旅人ライゼンデ
4 接合虚人ヒュージコープス

積極的にイグニッションを行いつつも、最後の1点はズィーガー+2コストで決めるデッキです。
ズィーガーがプレデターなのでライゼンデをデッキに入れて、プレデターデッキとも言えるでしょう。
パワーの低さは森蘭丸やタイガーズアイ、ツインホイールで補えるといいなと思っています。

2コストが12枚、3コストが17枚、4コストが15枚なのでリソースは7枚あれば何とかなるはず。
6コストバニラは流行りのデスティニーベイン対策ですが、いざというときは4コストを2枚並べましょう。
もちろんズィーガーで2回攻撃してもよし。
  1. 2013/03/15(金) 11:17:16|
  2. Z/X(赤)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

[Z/X]隠す気ゼロの威光のオーラ

清廉な想いフィエリテは場に残ることができれば強いカード。
つまり、フィエリテを場に残すことだけを考えたデッキを組めば……?

今日のデッキ 無限復活地獄
4 空のシエル
4 力のピュイサンス
4 星のエトワール
4 純粋のピュール

4 月影葬送牙
4 幻想のイリュジオン
3 創造のクレアシオン
4 清廉な想いフィエリテ
2 尊大なる光壁

1 復讐の魔人ウルティオー(スタートカード)
4 飛び込むカーズカーズ
2 傲慢の魔人アロガンス
4 冥司教スケルタルビショップ
2 ミッドナイトエンペラー
4 魔人の目覚め

魔人の目覚めおよびイリュジオンの効果でフィエリテを手札に集め、ひたすら場に出していくデッキです。
そのうちフィエリテが残ったまま自分のターンがやってくるので、ここぞとばかりにエンジェルを並べましょう。

白黒のリソースリンクはどちらもコストが5以下なので、スケルタルビショップで回収できます。
足りない方を回収してもよし、ウルティオーを回収して次の回収につなげるもよしとかなり便利です。
アロガンスはとりあえず入れてみた枠なので、ここに他の5コストのカードを入れても良さそうです。

問題点を挙げるとしたら、最大パワーが8000なのでカーディナルブレードにボコボコにされるところでしょうか。
  1. 2013/03/10(日) 23:52:00|
  2. Z/X(白)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

[Z/X]9500教のすゝめ 後編

4.9500教デッキの解説
今日のデッキ 赤単9500教デッキ
4 聡明な銀シルバーフォックス
4 戦国の華 森蘭丸
4 空飛ぶ孔雀石マラカイトバット
4 紅い牙ルビーハウル
4 厳しい杉石ルブライトエレファント
1 美しい石英クォーツクラブ(スタートカード)
4 優雅な水晶クリスタルスワン
2 独眼の巨人キュクロプス
4 獰猛な虎目石タイガーズアイ
4 陽気な太陽の神アポロン・アガナ・ベレア
4 不屈の鋼スティールレオパルド
4 鉄靴職人グリーブ
3 尊厳の神君アウグストゥス
4 信長様の鉄砲


まず、6コストパワー9500のゼクスが8枚入っている。
次に3コスト以下への対策としての森蘭丸、タイガーズアイ、アウグストゥスがデッキに入っている。
最後に、大型対策として信長様の鉄砲が4枚入っている。

また、4コストバニラがデッキに多く入っているのも重要なポイントである。
森蘭丸のパワー2000と合わせると合計パワー8500、漆黒の刃ズィーガーを偶数コストのみで倒すことができるのは相手のゼクスを先に破壊してしまう赤にとってはかなりのメリットである。
そして6コストバニラは強力だが小回りが利かないため、4コストバニラを使うことでその弱点を解消している。
4コストバニラはまさに9500教の縁の下の力持ちといえる。

(以下、先攻の戦い方)
序盤から積極的に攻め、中盤は6コストバニラを毎ターン登場させる。
終盤は6コストを使い残った3コストで鉄砲を使えるようにしておく、または6コストバニラと3コストで相手のライフを減らすのが目標である。
リソースは9~10枚あれば3コストを残して戦うことができるだろう。

4コストや6コストは優秀な効果を持ったカードが多く、バニラが採用されることは少ない。
また、バニラが採用されたとしても4枚より多く採用されることはほとんどない。
相手はイグニッションを成功させ、ゼクスを登場させなければバニラへの対処は難しいと思われる。

ここで相手のゼクスを森蘭丸やタイガーズアイで処理することができれば、相手は除去されたゼクスを再び登場させるためにイグニッションをさらに成功させる必要がある。
こちらは3コストを複数展開しても良いし、もちろん6コストバニラを登場させても良い。どちらにせよ、相手は対処に困るはずである。
こちらのゼクスが生き残れば次のターンには相手のライフを1点削れるはずだ。

(後攻の戦い方)
序盤に積極的に攻めるためには、こちらが先にイグニッションを成功させなければならない。
あるいは、バニラを出した次のターンに相手がそのバニラを倒せない状況ができる必要がある。
6コストバニラは8枚あるため、相手は倒しても倒しても次の9500が登場してくる状況に頭を悩ませるだろう。

また、相手が先攻だということは手札は少ないはずである。
赤のダメージによる除去を積極的に使用することで相手の手札を使い切らせることができるだろう。
デスティニーベインに3コストのゼクスで攻撃することで相手の手札を使わせることができる(4コストはこのデッキに10枚も入っているため)ので、
登場したからと言って焦る必要はない。むしろ、手札を使わせるチャンスだと考えよう。


このデッキの弱点についても紹介する。
まず、速攻デッキ相手には手数が足りないために相手のゼクスが倒し切れなくなる可能性が高い。
タイガーズアイが入っているとはいえ、めくれないときに手札から対処できる手段は少ない。
速攻相手だと信長様の鉄砲も有効に使えないことが多いだろう。

また、パワー10000以上のプレイヤースクエアのゼクスも苦手である。
こちらが手札を2枚使わなければならないうえ、赤単である以上都合よく低コストを2枚引いてこれるわけではない。
一度攻めが途切れてしまうと鉄砲を構えたとしても反撃を行うのは難しい。

除去をめくりに頼り、大型への除去を引きに頼るデッキである。
役割の分担ができてはいるが、どちらかがうまくいかないと途端に不利になってしまう。
バニラへの対処はできるが、数で攻めてくる相手は相性が悪いといってよい。
あくまでも、デスティニーベインなどを擁する黒緑デッキへの対策としたデッキなのだ。

5.混色の9500教デッキ
赤単色での解説を行ったが、もちろん他の色を組み合わせるのも良い。
利点としては他の色のより優秀なカードを採用できること、欠点としては信長様の鉄砲の威力がわずかに下がることである。
あくまでも赤を中心とし、他の色は多くても20枚程度に抑えたい。

赤黒にすると必倒の槍シュペーアや傲慢の魔人アロガンスなど、低コストへの除去がさらにデッキに増える。
赤単が苦手とするプラセクトへの対処にもなる。
また、ファングクラッシュを採用できるため3コストで構えられる除去の種類が増える。

赤青だと永遠の隠しキャラ アサギを採用することができる。
パワー10000は相手が再びデスティニーベインを登場させただけでは倒せないのでかなり強力なカードである。
しかし、後攻時に扱いが難しくまた他の有用なカードは低パワーのものが多いためデッキ構築が難しくなるだろう。

赤緑の場合、素早くリソースを貯めて先に大型を出すか高パワーのゼクスを並べるデッキになるだろう。
剣閃撃や各種ライカンスロープを採用するとプレイヤースクエアの大型対策にもなる。
リソースを貯めるタイプの場合はランスロットの採用も考えられる。

赤白の場合、清廉な想いフィエリテを採用することで相手はこちらのゼクスを破壊しにくくなる。
また、夕焼けのクーシェや暁のオーブなど意外と強力なカードは多い。
パワーマイナスとダメージの相性の良さが光る良い組み合わせである。

3色以上の場合、除去を信長様の鉄砲に頼るのは難しいだろう。
ファングクラッシュや横薙ぎの一撃は対処したいカードを倒せないこともあるため、あまりお勧めできない。
また3色以上でデッキを組むことと、バニラを多めに採用することはかみ合わないのでやめた方が良い。

混色デッキの例として、赤黒のデッキを紹介しておく。

今日のデッキ 赤黒9500教デッキ
4 戦国の華 森蘭丸
4 空飛ぶ孔雀石マラカイトバット
4 紅い牙ルビーハウル
4 厳しい杉石ルブライトエレファント

4 必倒の槍シュペーア
1 美しい石英クォーツクラブ(スタートカード)
4 優雅な水晶クリスタルスワン
2 独眼の巨人キュクロプス
4 陽気な太陽の神アポロン・アガナ・ベレア
3 不屈の鋼スティールレオパルド
3 鉄靴職人グリーブ
3 信長様の鉄砲

3 傲慢の魔人アロガンス
4 接合虚人ヒュージコープス
3 ファングクラッシュ

詳しい説明は省略するが、採用されているカードを分類するとコストごとに役割がはっきりとしていることがわかる。
2コスト効果持ちIG、3コストIG、4コストバニラ、5コスト効果持ち、6コストバニラ、3コストイベントの6種類である。
デッキの中のカードの種類が少ないということは、試合中に考えることが少なくて済むということでもあるため簡単に扱うことができるだろう。

6.アンチ9500教
パワー9500で攻めてくる相手にはどのように対処すればよいのか。
緑黒デッキでできることをまとめてみようと思う。

まず、パワー10000以上のゼクスをプレイヤースクエアに登場させる。月下香はその最たるものである。
プレイヤースクエア横に置くのは相手が赤であることや、信長様の鉄砲などがあることを考えるとあまりお勧めできない。
とにかく、相手が1ターンもたついてしまえばこっちが安全に攻めることができるだろう。

次に、相手の6コストバニラの攻撃を受け流せるカードを採用する。
ミッドナイトエンペラーは相手の大型を倒せるカードだが、月下香を倒すことができない。
9500で攻められることを警戒して月下香が倒せないのは流行りから言っても本末転倒である。
しかし、緑には強力なイベントがある。

武皇剣閃撃である。

緑1でパワーを+2000できればデスティニーベインに向かって攻撃してきたパワー9500を対処でき、また次のターンに殴り返すことができる。
デスティニーベインが残れば、あとは相手がいくらイグニッションを成功させようとも反撃に移るのは難しいだろう。

序盤に攻めてきた相手のバニラに対する回答にもなる。
手札の消費が激しくなるものの、相手が序盤に攻めてくることができるのは相手が先攻の時。
つまりこちらは後攻であるため手札は相手より2枚多いのである。
1枚減らしても相手のバニラが倒せればライフが減らされることはないだろう。

これは9500教相手だけでなく、緑黒デッキや赤青の速攻デッキ相手にも強力なカードである。
結果的に自分のゼクスが破壊されたとしても、ライフを1点守ることができれば突然死を回避しやすくなり、余裕ができる。
また、ドラゴンなどのパワー11000が相手でも9500に+2000すれば倒すことができる。
攻めにも守りにも使える素晴らしいイベントである。
唯一の欠点は、それを使うためのゼクスがいる必要があるというくらいだ。

7.まとめ

武皇剣閃撃最強!

こんな強力なイベントカードは一体どこで手に入るのか。
Z/X -Zillions of enemy X- 異世界との邂逅(1パック294円で好評発売中)に入っているが、レアリティはRである。
つまり、1箱の中に1枚入っているくらいのカードであるため揃えるのは難しいだろう。

しかし、2013年4月26日(金)発売のZ/X -Zillions of enemy X- クイックスタートデッキ 瑠璃の樹海には1枚だけ武皇剣閃撃が収録されている。
でも、クイックスタートデッキって50枚も入っているし値段が高いのでは?
1枚のために高い金をかけられない人の方が多いはずである。

だが、値段は驚きの525円。パックを2つ買うよりも安い。
さらに瑠璃の樹海にはのんびり屋のルリジッサ、フィーユはいつも元気だぞっ! などの強力なカードが他にも入っている。
科学の城ビスマスや鮮やかな和傘 秋桜と、パワー9500の超強力なカードも複数枚収録されている。
これはもう、買うしかない。

ひょっとしたらブログの利用規約に引っかかるのではないか、という恐怖におびえつつ9500教についての話を終えたいと思う。
  1. 2013/03/10(日) 04:15:32|
  2. Z/X(赤)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

[Z/X]9500教のすゝめ

0.はじめに
9500教とは、最近の流行である黒緑デッキに勝つためのデッキである。
というより、デスティニーベインが許せないのでとりあえずボコすためのデッキである。

黒緑デッキとは何か。
3コスト以下のゼクスをほぼ無力化できるデスティニーベイン、5コスト以下のゼクスをトラッシュから回収するスケルタルビショップ、パワーカードを多数擁するホウライなどなど……
これらがバランスよく入ったデッキが黒緑デッキである。
黒緑デッキの強みは回収力の高さから来る安定感とキーカードのパワーの高さである。
大型大会では上位に黒緑デッキを使用した複数人が入賞していることも珍しくはない。

もしあなたが大会や友達とZ/Xで対戦をし、黒緑デッキに勝てないなと感じたらこの記事を思い出してほしい。
(この記事を書くに当たって綾瀬杯およびZ/X関東CSのデッキレシピを確認しました。
 それはそれとして適当に書いてる感じはあります。)

1.対策方法
黒緑デッキで採用率の高いカードを以下に並べる。

魅惑の七支刀 月下香 パワー5000(大体10000くらいになる)
たおやかなる薙刀菖蒲 パワー7500
高潔の金剛杵 木蓮 パワー9000
冥司教スケルタルビショップ パワー8000
滅獄竜デスティニーベイン パワー9500

特に滅獄竜デスティニーベインは注意したいカードである。
パワー9500であるため、大型のゼクスでも単独で倒せないパワーであることも多い。
そして手札一枚で3コスト以下のゼクスを破壊できるため、一度デスティニーベインを倒し損ねると
こちらはイグニッションをほぼ封じられた状態で戦わなければならない。
3コスト以上を複数並べて相手の手札を使わせればよいじゃないかとも思うが、菖蒲やビショップによって相手は手札をある程度補充することができる。

対策としては4コスト以上を複数並べるか、パワー9500以上のゼクスで一撃必殺を狙うしかない。
前者はある程度安全に破壊することができるが一度に2枚手札を消費する必要があり、またその2枚を引く必要がある。
後者は手札の消費は1枚で済むが、相手にイベントを使用された場合に後がない。

どちらの方が楽かは言うまでもない。
パワー9500のゼクスでデスティニーベインを倒した方が楽である。
使用するコストと手札の枚数や、敵軍エリアが埋まっていても相手のデスティニーベインを倒せることを考えれば
パワー9500のゼクスによる一撃必殺の方が単純で、そして強い。

また、月下香以外のカードのパワーはいずれも9500以下であり相手のゼクス1体からの攻撃でパワー9500のゼクスが倒されることはほとんどない。
パワー9500のゼクスを並べれば対戦相手は面倒に感じるだろう。
残った月下香はデッキに4枚までしか入らない。つまり、相手が9500のゼクスを単独で倒せるカードは月下香とデスティニーベインくらいのものであり、8枚くらいしかない。
(その4枚の月下香が菖蒲やビショップで使いまわされるのが辛いのですが)

パワー9500のゼクスとして最も軽いコストで出せるカードはコスト6のバニラである。
漆黒の刃ズィーガー対策もできるコスト6であり、コストが軽いということはその後に別の行動をしやすいということでもある。
そんな強力な6コストバニラを多く採用することであのデスティニーベインをボコすことができるのだ。

2.9500教デッキ
前置きがムダに長くなってしまったが、9500教デッキとは以下の内容を満たしたデッキである。

Ⅰ.6コストパワー9500のゼクスを多く採用する。
Ⅱ.相手の3コスト以下への対策をデッキに採用する。
Ⅲ.大型対策としての除去を採用し、パワー9500のゼクスを登場させる際に構えられるようにする。

一つ目はこれまで何度も言った通りの内容である。
デスティニーベインを単独で倒し、かつ木蓮やバルバルスなどに倒されないパワー9500のゼクスが現在の環境では強力なカードなのである。
そんな強力なカードがコスト6で登場し、相手にイグニッションを成功させるプレッシャーを与え続ることができればこちらは有利に勝負を進めることができるだろう。
相手はイグニッションが成功しても、それを利用して守ることしかできないのでありこちらは攻撃を続けることができる。

パワー9500のゼクスは1対1の勝負では最強といっていいほどだが、さすがに2体以上に囲まれると倒されてしまう。
そのため二つ目の条件としてノーマルスクエアに登場した相手の3コスト以下のゼクスを倒す方法を用意しておくものである。
イグニッションフェイズやリソースフェイズなど、メインフェイズでリソースを使用することなく倒す手段をデッキに採用しておくのが良い。

三つ目は相手が大型をノーマルスクエアに登場させることで、こちらの低コスト対策を対策してきた場合の対策、
または相手に攻め込まれた時の逆転の手段としての採用である。
3コスト程度で月下香などの相手の大型を倒すことができれば有利に勝負ができる。

これら3つの条件を満たしつつ、しかも緑黒デッキよりはるかに安く組める色がある。
それは赤単である。

3.なぜ赤単なのか?
6コスト9500バニラは各色に存在するが、2枚以上存在する色は赤・青・白・緑である。(3月6日調べ)
このうち白と緑は片方がPRであるため入手が困難である。
残った赤と青だが、青は相手の小型ゼクスを手軽に除去できる方法がバウンスしかない。
相手の手札が増えるとデスティニーベインの効果を使われるだけでなく、大型を中心とした戦いをする相手にとっては
手札の大型をリソースに置く必要がなくなるためかえって相手の有利に働くことが多い。

では赤はどうだろうか。
まず6コストバニラのレアリティが5色の中で唯一UCである。他と比べて安いのは言うまでもない。
次に小型除去の方法は5000ダメージを与えることによる破壊。ダメージは相手の大型を倒すのにも利用できる可能性がある。
最後に大型の除去であるが、3弾で追加された信長様の鉄砲というカードがある。
6コストバニラを出し、3コストを構えるとなるとリソースの枚数は9枚であるがその時に与えられるダメージは18000。
リソース26枚を用意した月下香ですら倒すことができるため、確定除去といっても良い。しかもUCである。
赤単こそが9500教デッキを作るのにふさわしい色である。

ただし赤単は回収も手札交換も無いので毎回よい引きができるとは限らない。
思うようにイベントを構えたりすることができないかもしれないし、9500が引けないかもしれない。
しかし同じ種類のカードをデッキに多数入れることで、ある程度は同じカードを引けると信じたい。

4.9500教デッキの解説
今日のデッキ 赤単9500教デッキ
4 聡明な銀シルバーフォックス
4 戦国の華 森蘭丸
4 空飛ぶ孔雀石マラカイトバット
4 紅い牙ルビーハウル
4 厳しい杉石ルブライトエレファント
1 美しい石英クォーツクラブ(スタートカード)
4 優雅な水晶クリスタルスワン
2 独眼の巨人キュクロプス
4 獰猛な虎目石タイガーズアイ
4 陽気な太陽の神アポロン・アガナ・ベレア
4 不屈の鋼スティールレオパルド
4 鉄靴職人グリーブ
3 尊厳の神君アウグストゥス
4 信長様の鉄砲


疲れたので続きはまた今度。
デッキの回し方や、2色でも鉄砲は強いよという話をするつもりです。
  1. 2013/03/06(水) 21:40:55|
  2. Z/X(赤)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

[Z/X]フェクダ「じゃあいつ行くか?」

待ってろ、今行く! EVENT コスト3 青
[☆]スクエアにあるあなたのバトルしていないゼクスを1枚選び、ゼクスのないノーマルスクエアに置いてよい。
その後、カードを1枚引く。

IG枠を消費して入れるイベントで、やることは(移動させなければ)自分のゼクスがバウンスされたかのように手札が増えるだけ。
3コストのゼクスは16枚あれば十分だ。リソースはいくらでもあるけど終盤に3コストを引きたくない。
とりあえずIG枠を消費したい。ゼクスより手札。
そんなときにこのカードがデッキに入るかも。

相手ターン中に自分のゼクスを逃がすような使い方は難しいですが、うまくいけばケットシーの市場並に悔しい思いをさせることができます。


今日のデッキ 突然の呂布
4 傾城の美女 貂蝉
4 メテオソード スピカ
4 抹消機械ヴォイド
4 待ってろ、今行く!
4 レーザーブレード ベネトナシュ

1 拳銃職人クイックドロー(スタートカード)
4 戦略の女神 アテナ
4 九大英雄ジャンヌダルク
4 制覇の黒馬ブケファロス
4 一日千里 赤兎馬
4 地上最凶 呂布奉先
4 覇者激震槍
2 目覚めを待つ聖剣

3 第一種戦闘配備

_人人人人人人人_
> 突然の呂布 <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄

自プレイヤースクエア横に呂布を置いて、とりあえず放置してもらっている間にキーカードを揃え
今行く→各種パワーアップ→1点を狙うデッキ。
相手が呂布を倒すのに必死になるようであればおとなしくアテナやブケファロスでビートしましょう。

イベントが13枚も入っているので思ったように展開できないこともあるかもしれませんが、すべては呂布のためです。
槍を構え馬を横に置いて呂布で1点、やることやったら今行くで逃げましょう。


今日のデッキ フェクダ歓喜の9500ビート
4 クロススナイパー シェアト
4 風車変形フェルミウム
4 抹消機械ヴォイド
4 待ってろ、今行く!
4 レーザーブレード ベネトナシュ
1 ヘビーアームズ アルフェラッツ(スタートカード)
4 アドミニストレータ デネボラ
4 バトルヒーロー マルカブ(F)
3 鋼城ユウロピウム
4 サーキュラードリル ギルタブ
4 科学の城ビスマス
4 永遠の隠しキャラ アサギ
2 ミリオンレイン
4 ソードレボリューション(F)


あの独特の質感、重量感!なによりあの造形!ビスマスは本当に素晴らしい……。 ~シティガード フェクダ~
――科学の城ビスマスのフレイバーテキスト


それでもスタートカードのフェクダは入らない。
2コストを構えてレボリューションや戦闘配備、アルフェラッツを使うのがポイントなのです。

5コストのバトルドレスに魅力を感じないので思い切って抜いてみました。
6コストの高パワーカードを並べ、残した2、3コストで相手に警戒させます。
いわゆる9500教デッキですが、アサギが入ることで9500教の弱点を僅かですが解消しています。

欠点は相手プレイヤースクエア横のパワー11000以上が倒せないことです。
バウンスを繰り返しても良いですが、仕上がった月下香を倒すのには相当苦労するでしょう。
念のためユウロピウムを入れてみましたが、これが正しいのかどうか。

シェアトは2コスト枠と相手のIG除去枠です。あとバトルドレス。
デスティニーベインにとりあえずケンカを売る枠としても優秀ですし、6コストで空けたあとに攻めるのにもちょうど良いカードです。

私はアサギを持っていないので、ここの枠とバニラ何枚かを別の色にして、9500に変えたデッキを使ってみようと思います。
2コストで強力なイベントがある色なら、ミリオンレインも変えてしまっても良さそうです。
  1. 2013/03/03(日) 23:08:19|
  2. Z/X(青)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

[Z/X]Q.白の世界の現役アイドルといえば?

A 誇りのフィエリテ
B 創造のクレアシオン
C 弓弦羽ミサキ
D 十二使徒 宝瓶宮ガムビエル


意外かもしれませんが、正解はCです。
ひっかけ問題ではありません。しつこいようですが、正解はCです。


弓弦羽 ミサキ(16歳・女性)
ある時は普通の女子高生。ある時は3人組アイドルグループのリーダー。ある時はブラックポイントの発生以後増え続ける孤児たちの母親代わり。
そして、ある時は…… 相棒のサー・ガルマータとともに粗暴なゼクスを撃退するゼクス使い!
誰に対しても裏表なく慈愛の精神で接する彼女は、行く先々で多くの人々に笑顔をもたらすだろう。


今日のデッキ 歌って踊って戦うアイドル
4 極奏ラヴェリィ
4 クロススナイパー シェアト
4 風車変形フェルミウム
4 変形二輪フレロビウム
4 弦奏サリィエール
1 見習い音星ヴァイルト(スタートカード)
4 夕凪奏姫スメティナ
4 激奏ホルスティオ
3 想者ヴェルテ
4 奏声ヴィーヴァル
3 艶奏プッティーニ
4 絢盤ワグネア

3 秩序の頂点サー・ガルマータ
3 リベリオン・オブ・ガーディアン
1 ケットシーの市場


マーメイドデッキにサー・ガルマータを足すと、とりあえず移動させた後に残り続けている大型をしっかり除去できます。
移動を使いこなして相手の守りを崩したり、逆にこちらの守りを万全にしましょう。
サー・ガルマータをローレンシウムに変えるとローレンシウムハーレムデッキになりますが、
こちらのメリットは登場したら効果が使えるところと、パワーが9500あるところが良いところです。

移動させた枠にすぐにでもゼクスを置きたいため、速攻デッキのような動きができればいいなと思っています。
これは重めの移動デッキを使ってみた感想でもあります。

リベリオン・オブ・ガーディアンの最大の特徴は相手のゼクスがそこに残り続けることです。
チャージが増えないので相手はイグニッションもできないですし、上書きして登場させることもできません。
どうしても守りたいゼクスがあるならこのカードを採用すると良いと思います。
しかし、これ一種類のみでは相手にプレッシャーを与えるのは難しいでしょう。
相手が1枚ずつゼクスを出した場合にこのイベントが使えなくなってしまうのは惜しいところです。

相手が複数のゼクスを出したくなるような状況をつくるためにはケットシーの市場が最適です。
1枚ずつ出せば市場で展開ができなくなり、2枚出せばリベリオン・オブ・ガーディアンでもう片方を止められる。
リベリオン・オブ・ガーディアンで止めたゼクスは次のターンにゆっくり倒すことができますし、市場を使えば相手は悔しい思いを(たぶん)するはず。


ひょっとすると、序盤に攻めずこれを打つために構えるのが一番強いのかもしれない。
さすがにバウンスの方が強いかな。
  1. 2013/03/01(金) 11:05:32|
  2. Z/X(青)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

リンダ(男)

Author:リンダ(男)
TCGに関する話をしようと思っています。



最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
Z/X(赤) (27)
Z/X(青) (32)
Z/X(白) (26)
Z/X(黒) (26)
Z/X(緑) (26)
Z/X(多色) (27)
Z/X(検証) (14)
WS (4)
戦国大戦 (2)
自己紹介 (1)
艦これ (4)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。